みんなの合格記(SCS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : zick
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SCS-C01】セキュリティ - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/05/08
【スコア】  : 798 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt, AWS認定セキュリティ・専門知識
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: インシデント対応 12%
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 分野 2: ログと監視 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: インフラストラクチャのセキュリティ 26%
→ 再学習の必要あり

【分野 4】: ID およびアクセス管理 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: データ保護 22%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
WEB問題集で用意されている同じような問題が 5 問程度、出題されました。他も似たような問題が多く、長文問題は問題文の意図を読み取ることができれば問題なく解けると思います。1 回目の試験で一度落ちていますが、その時は予想していたより長文が多く時間がぎりぎりになり、見直しに時間をあまり割けませんでした。2 回目は時間を意識して、問題を解いたところ 40 分ほど余り余裕をもって見直しができました。
◆受験者へのアドバイス
SCS で出される問題はある程度決まっているように思いますので、Web問題集や書籍のユースケースを抑えていると問題は解きやすいと思います。また、各サービスの理解には BlackBelt を一通り見ておくことをお勧めです。基礎的な部分や様々なユースケースに関する話があり、いろいろな発見ができたので自分的にはおすすめです。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。