みんなの合格記(SOA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : sakutti_new
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C02】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/10/07
【スコア】  : 734 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS公式の模擬試験、試験ラボサンプル
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリング、ロギング、および修復 20%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 2】: 信頼性とビジネス継続性 16%
→ 改善が必要

【分野 3】: デプロイ、プロビジョニング、およびオートメーション 18%
→ 改善が必要

【分野 4】: セキュリティとコンプライアンス 16%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 5】: ネットワークとコンテンツ配信 18%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 6】: コストとパフォーマンスの最適化 12%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 7】: 試験ラボ 該当なし
→ 改善が必要

◆試験の感想
試験ラボが不安だったが、設問の通りに実行していくのみでした。1 問は試験ラボサンプルにかなり近い問題だったので、不安であればやってみると良いと思います。曖昧に覚えているものは怪しかったです。
例えば ○○ID は json ポリシーのプリンシパルに書くのか、コンディションに書くのか、完全に勘で解答した問題も少なくはなかったですが、SAA の知識レベルがあれば感覚で解答できると思います。
◆受験者へのアドバイス
いつも試験申し込みの確認メール内容を見ていなかったので、試験ラボサンプルを見逃すところでした。利用方法は試験予約の確認メールに記載されているためご注意を。

#50 以降という記載が他の方の合格記にあったので、前に倣えで #50 以降のみ取り組みました。受験後に見直しましたが、確かに#50以降の取り組みで大丈夫と感じました。公式の問題からも類似問題あったのでやっておくと良いかもしれない。公式の問題は読みやすいから55問でもすぐ終わると思う。

試験ラボは AWS はじめて触れる人でも解けるかもレベルの問題と、基本設定ができるかレベルの問題の 2 問でした。実際のコンソールを触るので、起動や設定反映に時間がかかるようなサービスの出題はないと思う。

(受験した感じのラボ試験種類予想)
・CloudWatch + SNS + α(lambda等)
・ELB + EC2 + AutoScaling + α (セキュリティグループ等)
・CloudFormation(変更 or 更新) + α(?)
・VPC で最低限必要なリソースの作成
・VPC エンドポイント + S3 (バケットポリシー)
・Lambda + EC2 + IAM ロール

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。