みんなの合格記(SOA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : zick
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C02】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/10/16
【スコア】  : 765 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, ポケットスタディ AWS認定デベロッパーアソシエイト, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリング、ロギング、および修復 20%
→ 情報が足りない

【分野 2】: 信頼性とビジネス継続性 16%
→ 改善が必要

【分野 3】: デプロイ、プロビジョニング、およびオートメーション 18%
→ 情報が足りない

【分野 4】: セキュリティとコンプライアンス 16%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 5】: ネットワークとコンテンツ配信 18%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 6】: コストとパフォーマンスの最適化 12%
→ 改善が必要

【分野 7】: 試験ラボ 該当なし
→ コンピテンシーを満たしている

◆試験の感想
選択問題についてはweb問題集でしっかりと対策すれば問題ないと思います。自信を持って回答した問題が多かったのですが、意外と点数は伸びませんでした。ラボ試験の問題が出たことで得点配分が変わったのかもしれません。

ラボ試験については一般的な WEB 三層で使われるサービスを中心に出題してる印象かなと思います。実務経験がある人であれば、設問どおりに設定していくだけなので解答はスムーズにできそうです。ただ AWS をあまり扱ったことがない人だと解答に時間がかかるかもしれません。ハンズオンでしっかりと AWS に触れておくことをおすすめします。
◆受験者へのアドバイス
選択問題については web問題集と合わせて BlackBelt などで理解を深めていけば、十分対策可能だと思います。
ラボ試験については感想にも書きましたが、実務経験者であれば設問どおりに設定していくのでスムーズに回答できると思います。ただ扱ったことがないサービスや機能があればその対策は必要かもしれません。
普段AWSを扱っていない人はハンズオンでしっかりと対策していきましょう。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。