みんなの合格記(SOA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : boomkun
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C02】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/09/13
【スコア】  : 734 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, 要点整理から攻略する『AWS認定 セキュリティ-専門知識』
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリング、ロギング、および修復 20%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 2】: 信頼性とビジネス継続性 16%
→ 改善が必要

【分野 3】: デプロイ、プロビジョニング、およびオートメーション 18%
→ 改善が必要

【分野 4】: セキュリティとコンプライアンス 16%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 5】: ネットワークとコンテンツ配信 18%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 6】: コストとパフォーマンスの最適化 12%
→ コンピテンシーを満たしている

【分野 7】: 試験ラボ 該当なし
→ 改善が必要

◆試験の感想
1 度目は 697 点で不合格。2 回目のトライでギリギリ受かりました。ラボの難易度はだいぶバラつきがあり、説明不十分で不親切なものがありました。5 営業日以内に結果が出るとありますが、私は試験終了後 6h 程度で出ました。
◆受験者へのアドバイス
◆試験対策として
Udemy の問題集を買うくらいなら、公式の模擬試験を何度も反芻した方が間違いなく有意義だと思います。問題と解答が印刷出来るハズです。

◆択一問題について
思ったより範囲が広く、2 度の受験で同じ問題は出なかった気がします。試験ガイドをよく確認し、苦手とする分野があるなら主要サービスについて資料を読み込むことをオススメします。AWS ナレッジセンター というよくある質問集も役立つと思います。(受験前に知りたかった)

◆ラボについて
個人の感想ですが、『SAA で学んだことを、実際に構築できるか』が問われている気がしました。
難易度としては公式のサンプル問題より難しいと感じましたが、一通りの実務経験がある方は全く問題ないかと思います。
一点だけ、【ラボ環境のキー配列は英語】なのでテストセンターの日本語キーボードだと カッコの位置が違います。お手元の環境で US と JIS の違いについて、何がどのキーなのか一度見ておくと焦らずに済むと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。