みんなの合格記(SOA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : Continue0786
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C01】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/03/24
【スコア】  : 801 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリングとレポート(22 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 高可用性(8 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 展開とプロビジョニング(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ストレージおよびデータの管理(12 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティとコンプライアンス(18 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 6】: ネットワーク(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 7】: 自動化と最適化(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
こちらのWEB問題集の #1~88 までを 2 周勉強し、よく出てくるサービスの Blackbelt を確認しました。アーキテクト試験が体系的な理解が身につく実感を持てる内容であるのに比べて、SOA は個々のサービスの知識を単発的に覚えていく内容のため、面白みに欠けるので勉強を続けるのに苦労しました。

試験では WEB問題集と似たような問題が 2、3 割出題されたのと、こちらでの学習内容の応用で解ける問題がさらに 2、3 割ほど出題されたので大いに助かりました。ただし、簡単に合格できる難易度ではないとの感触で、問題集を一通り理解してようやく合格ラインに乗るのではないかと感じました。
◆受験者へのアドバイス
WEB問題集を解説文まで読んで一通り理解した上で、不見識なサービスについて Blackbelt で概要を確認、当日は見直しを含めて慎重に解答すれば合格しやすいと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。