みんなの合格記(SOA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : usayaru
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C01】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/03/18
【スコア】  : 782 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリングとレポート(22 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 高可用性(8 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 展開とプロビジョニング(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ストレージおよびデータの管理(12 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティとコンプライアンス(18 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 6】: ネットワーク(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 7】: 自動化と最適化(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
全部で 65 問の内訳を書いてみます。

「AWS WEB問題集」と似たような問題が 25 問
「AWS WEB問題集」をやる事で応用で解けそうな問題が 20 問
まったく見た事も考えた事もない知らない未知の問題が 20 問

試験を最後まで一通り解いた後は、未知の問題 20 問の見直しに時間をかけました。
S3 に関する問題は学習して自信がありましたが、S3 のオブジェクトの復元方法を 2 種類答えなさいとか出てきて「知らねー汗」となりました。

「AWS WEB問題集」で学習して試験に臨みましたが、ギリギリ合格でした。試験が始まって 10 問くらいは、知らない事を聞かれて心が折れそうでした。試験まで余裕がある方は、BlackBelt などに目を通したり、AWS 公式の模擬試験をやってみたりする事で点数の底上げは出来るんじゃないかと感じました。
◆受験者へのアドバイス
私は IT インフラ系の運用業務の職種です。AWS を実務で触る事はありません。1 年前に SAA 取得済み。その時も「AWS WEB問題集」のみで受かりました。

勉強は、通勤中と子供が寝静まった夜に 2 時間ほど「AWS WEB問題集」をやっていました。最初は #1~#88 を 1 通り解きました。先に試験を受けていた会社の先輩に #60~#88 しか出なかったよー!と言われて、試験前の数日は #60~#88 を改めて一通りしました。

試験前日はリモートワークだったので、1 日中試験勉強してました。#60~#88 くらいの後半部分の方が前半部分よりも複雑なので、後半部分が理解できていたら前半部分も解けるかもしれません。試験でも確かに #60~#88 くらいからしか出なかったのかな?とかは感じます。(思い込みもあるかも)

試験の感想にも記載しましたが、試験では「AWS WEB問題集」と似たような問題は、確実にとれるようにした方が良いと思います。応用でとれる問題もいくつかあります。ですが、「AWS WEB問題集」が満点とれる人でも試験ではおそらく満点はとれません。点数を底上げする何かをされた人は800点/900点を超えてくるんじゃないでしょうか。本サイトを批判するわけではありませんが「AWS WEB問題集」だけだとギリギリ合格できるという感じかもしれません。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。