みんなの合格記(SOA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : ldvksnf
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C01】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/04/27
【スコア】  : 763 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリングとレポート(22 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 高可用性(8 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 展開とプロビジョニング(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ストレージおよびデータの管理(12 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティとコンプライアンス(18 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 6】: ネットワーク(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 7】: 自動化と最適化(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
AWS の実務経験ゼロでしたがこちらの問題集中心に勉強して 1 か月弱で 1 発合格できました。完全に「AWSって何?」状態でしたので、まず「AWS Cloud Practitioner Essentials (Japanese) 」で AWS の概要をつかんでからこちらの問題集に取り掛かりました。解説を読み、知らないサービスや機能はリンクから AWS のサイトを見たり、自分の用語集にまとめたりしました。
ある程度問題を解き進めてから「Exam Readiness: AWS Certified SysOps Administrator - Associate (Japanese) 」を見ました。テーマ別に問題をどのように解いていくのかが丁寧に解説されていて役立ちました。

自分は #60 以降しかやっていませんが、3 周ほどしたと思います。本番は 65問中 30問弱は似たような問題があり、初見の問題も完全にお手上げ状態とはならなかったので落ち着いて回答できました。ちなみに公式模擬試験は前日にやりましたが 6 割しか取れませんでした。答えも解説もないし、別にお金を払ってまで受けなくていいかなと思います。
◆受験者へのアドバイス
(AWS を実際に使えるようになることではなく)試験に受かることが目標なのであれば、こちらの問題集を複数回繰り返して解きながら実践力をつけるのが最短だと思います。
AWS の機械翻訳特有の「日本語のように見えて日本語なのかよくわからない文章」に苦戦しますが、スルーせずに謎の日本語を自分なりに解釈することが大事だと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。