みんなの合格記(SOA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : tendersnow
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C01】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/11/17
【スコア】  : 839 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, 徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書, AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリングとレポート(22 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 高可用性(8 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 展開とプロビジョニング(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ストレージおよびデータの管理(12 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティとコンプライアンス(18 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 6】: ネットワーク(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 7】: 自動化と最適化(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
CLF→SAA→SOA と進んできましたが、SOA が一番難易度が高く、日本語が読みやすかったです。
1 度目は 700 点ジャストで不合格でしたが、当問題集を再度全問やり直し、全体の正解率が 80 %を超えたあたりで再受験し、無事合格しました。
当問題集からジャストの問題も何問かありました。本当に感謝しています。
◆受験者へのアドバイス
SAA で学んだことが生かされる問題もあるため、SAA を先に受けることを勧めます。
SAA の知識がある前提で、CloudTrail , CloudWatch,ポリシー関連 (IAM/S3) ,自動タグ付,CloudFormation,IAMあたりをプラスアルファするイメージで勉強するとよいです。
完全に勘に頼る問題も出ますが、1 割程度ですので、当問題集をしっかり解いて自信を持って受験してください。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。