みんなの合格記(SOA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : Satoryo
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【SOA-C01】システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/06/11
【スコア】  : 801 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: モニタリングとレポート(22 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高可用性(8 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 展開とプロビジョニング(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ストレージおよびデータの管理(12 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティとコンプライアンス(18 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 6】: ネットワーク(14 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 7】: 自動化と最適化(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
CLF.SAA を取得済みなこともあって簡単と言えば簡単だったが、深い部分が聞かれるので抑えるところはしっかりと抑える必要がある。
◆受験者へのアドバイス
あくまでも自分の所感ですが SAA の知識で解ける問題が 3 割くらい、SAA の知識の応用で解ける問題が 1 割くらい、残りは SOA 特有という感じでした。

内容には詳しくは触れられませんが、SAA のようにじっくり問題を読んで考えるというよりは知ってるか知らないかを聞く問題が多かった印象です。

特に抑えておくべきだと感じたサービスを下記に記載させていただきます。

1.CloudFormation、AWS Systems Manager、CloudWatch
かなり細かいところまで出るので Blackbelt を参照

2.AWS Config、AWS Elastic Beanstalk、KMS、CloudHSM、Amazon S3
1 ほどではないが割と頻出なので SAA を取得していた場合はさらっと復習、取得していない場合は Blackbelt を参照

3.AWS CodePipeline、AWS Service Catalog、AWS Budgets、ELB、AWS Lambda
これらを全く知らないよという方は大まかな内容でいいので調べてみてください。だいたいどんな内容か知ってるよという方は大丈夫です。

今回は web問題集で学習しようの内容がかなり出た印象でした。
自分の勉強方法といたしましては 1~89 を 1 周、40~89 を 1 周(ここで間違えた問題をメモ)、理解が浅いサービスをblackbeltで確認(移動中など)、メモした設問番号を前日に 2 回解き直すというものです。

SAA よりも勉強が進まず苦労しましたが、着実にこつこつと積み重ねることで合格は見えてくるかと思います。最後になりますが 3 層アーキテクチャを理解していればかなり楽になります。

皆様のご健闘をお祈りしております。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。